スチームケースでできる四畳半自炊テクニック〜健康で時短できる節約術〜

この記事の所要時間: 647

こんにちは四畳半自炊エンジニア(@RailMan_onrails)のいたるです。

ぼくは家賃3万円の家に住んでいるだけあって、出費には厳しいです。

しかし、安かろう悪かろうというい考えには断固反対で、しっかりパフォーマンスを求めます!家賃3万でも渋谷まで歩いて行けるほどの立地の良さを見越して引っ越しましたからね。

さて、今日は誰でも簡単にできる時短・節約・健康自炊テクニックについてお話したいと思います。

自炊についてこんな風に思ってませんか?

少年
自炊は、食費が安くなるけど、時間がかかる。
少年
1人暮らしなら自炊しないで外食したほうが時間もお金も節約できる。

 

自炊にはメリットとデメリットがあります。しかし今日お話する自炊テクニックを実践すれば、自炊は時短かつ、健康によし、節約にもなるメリットしかない方法になります。

忙しい現代人の一人暮らしの人こそ、ぜひ知ってほしい内容です。

四畳半自炊テクニックを紹介

四畳半のような狭い部屋でもできる自炊器具を紹介します。

それは、、、、、

電子レンジ

 

シリコンスチームケース

を使うことです。

これらを使って簡単で楽でお得な自炊します!!!!!

 

電子レンジとシリコンスチームケースを使う4つのメリット

この自炊では時短、健康、節約が同時に達成できます!一つづつ紹介しますよ。

メリット1:調理時間が短い

最大のメリットは時短です。野菜を蒸すのであれば、2・3分、お肉であれば4分前後。仕事から疲れて帰ってきても、10分でスチーム料理が作れます。

メリット2:調理器具とお皿が兼用

調理に使ったシリコンスチーマーをそのまま食器とすることで、洗い物の数が大幅に減ります。また、無駄な食器を持たなくていいので四畳半に必須アイテムです。

メリット3:値段が手頃

だいたい、2,000円から5,000円程度で購入できるので、簡単に投資コストを回収できます。後から紹介しますが、スチーム料理はメチャクチャレシピが充実しているので飽きずに長く利用することで間違いなく節約に繋がります。

メリット4:健康に良い

蒸し料理は、素材の栄養がそこなわれにくく、また油を使わないことでヘルシーです。ビタミンCなどの水溶性の栄養素は熱絵溶けてしまうのですが、スチーム料理なら出汁も頂けるので栄養素を無駄なく摂取できます。

いたる
料理を始めてから、食べ終えて、片付けが終わるまで30分ぐらいで外食と変わらない速さ!しかも自炊なのでカロリーをコントロールできる!

 

クックパッドの人気メニュー

それでは代表的なスチーム料理を紹介します。実はめちゃくちゃ種類が豊富なんですよ。クックバッドには簡単にできる美味しそうな料理が1万件以上掲載されています。

もっとたくさんのメニューを知りたい人は次のクックパッドのリンクを覗いてみてください。

<クックパッドのスチーム料理(16,771品)>

調理方法を見てもらえるとわかるのですが、レシピがメチャクチャ簡単です。

基本は野菜やお肉ををカットして、調味料を振って、チンして完成!これなら誰でも美味しく作ることができます。

 

よく使うお手軽メニュー

スチーム料理は基本的に簡単なメニューしかありません。それでもちょっと面倒くさいと感じるあなたに、ぼくからオススメの2トップメニューを紹介します。これなら誰でもできます!(念押し)

メニュー1:鶏胸肉の塩コショウあえ

作り方:鶏胸肉に塩コショウを振る→レンジでチンする
ポイント:低カロリー高タンパク質の代表料理!スチーム料理にすることでパサつかず飽きないでたべれます

シンプルですがぼくが一番良く使う食べ方です。スポーツをしている人でタンパク質を取りたい方にオススメの食べ方ですね。

メニュー2:ふかしいも

作り方:芋を洗う→レンジでチンする
ポイント:ビタミンや食物繊維が豊富な根菜のさつまいもを簡単に食べれる。栄養価的にはコメより断然優秀です!

さつまいもを食べるのもおすすめしています。さつまいもは野菜でありながら、主食となる珍しい食べ物です。お米を炊飯する手間がなかったり、保存や持ち運びも簡単です。さつまいもならレンジで3分でできますし、洗い物も簡単!

ルクエのシリコンスチーマが断然オススメ!

最後にこのシリコンスチーマを使えば間違いないというものを紹介させてください。複数のシリコンスチーマを使ってわかったのですが、このルクエのシリコンスチーマが一番使い勝手が良いです。

値段は4000円台と見た目にしては高いかな?と思いますが、一番有名ブランドでこの値段はめちゃくちゃ安いです。セール期間で3000円台で帰る場合はかなりラッキーですね。

ノーブランドで1000円程安いスチームケースも売っていますが、スチーム料理としての食材の旨味の引き出し方が、ルクエとその他では全然違います。たった1000円の違いなら、間違いなくルクエを使って美味しく節約すべきですね。

自炊は1食300円ほどでできるので、外食を1食800円とすると、差額は500円!1日1食をシリコンケースで自炊すれば、一週間で3500円の節約になります。

節約は、無理なく続けることが大切なので料理の美味しさを重視したシリコンスチームケースが最適です。

ぼくは2年以上同じものを使ってますが、ずっと使い続けています。丈夫な点も、こちらのシリコンケースをおすすめする理由ですね。

また、カラーは赤、白、緑、黒の4種類で、サイズは大、中、小とあります。他にも魚料理専用のものもあったりと自分にピッタリのルクエが見つかります。

ぼくは一人暮らしですが、一番に上に紹介した「ルクエ スチームケース レギュラーサイズ トマト 62055」使っていますね。男子の場合はちょっと大きめのほうがたくさん食べるので使い勝手が良いですよ。

さいごに

今回は一人暮らしに絶対に役に立つスチーム料理を紹介しました。ぼくは元々自炊は好きな方ですが、東京に着てみてコンロ1個しかなかったり(泣)、台所が狭いのが東京に来ていやだったんです。それでこの料理法に行き着きました。

今の四畳半はコンロ1つなのですが、この料理のおかげでコントロ全くつかっていなくても料理を楽しめます。しかも、ガス代もかかりません(笑)。

健康によし、時短もでき、節約もできるスチーム料理を是非ためしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です