転職後、新しい環境に最短で慣れるための3つの思考法

この記事の所要時間: 332

どうも、なんやかんで根は真面目、鉄道男です。
転職先でプログラマーとして働いて2週間が経ちました。

鉄道男
研修なんていらん。早く実力つけたいからいきなり実務のとこに就職しよ。

 

とゴールから逆算した選択をしたまではよかったんですが、非常にきつい。

 

1日仕事をしても何も成果を出せないことがきつい。仕事できなくても給料がもらえて最高という考えは1週間でなくなった。

 

そしてついに、

鉄道男
やっぱ、研修あるところへいけばよかったorz

 

あからさまな腐った性根が見えたので、その後1週間かけて、徹底的に原因を潰しました。

転職後、新しい職場では馴染むまで悩みは絶えないのが普通です。そして真面目な人ほど不安に押しつぶされやすい。以下をおさえて一刻でもはやく職場に慣れるための予防線をはりましょう。

 

転職後、新しい環境に最短で慣れるための3つの思考法

コミュニケーションを恐れるな

コミュニケーションを少なくして周りに迷惑をかけたくないという建前は早く辞めてください。

なぜコミュニケーションの頻度が少ないうちに1人で決めつけるんですか?回数を重ねるうちに自分がどのくらいの能力があって、何ができるのか相手に伝わります。

それはあなたの上司が判断するので、まずはコミュニケーション回数を増やすことだけを考えてください。

それがお互いのためです。

 

背伸びはするな

ちょっとした背伸びはいいんですよ。成長の機会ですから。
 
ただ自分の能力と課題との差をわからないのにも関わらず、背伸びをし続けてはいけません。
 
せっかくスキルがじわじわと伸びているのにあなたが背伸びをするせいで、心が重圧にたえきれなくなってしまいます。

自滅の原因は素直になれないこと、与えられてたタスクが難しいなら、レベルを下げてもらえるよう交渉しましょう。これはあなたが順調に成長するための作業です。社会人ならやってください。

結局、上司もあなたの成長を望んでいるのでWIN-WINの関係です。恥ずかしがらずにスモールステップで、まずは一歩一歩成長すればOKです。あなたにとっては今後の飛躍につながる偉大な一歩ですから。

 

ネガティブ思考はするな

新しい職場=ネガティブという式がぼくたちには刷り込まれている。

新しい職場 に関連する検索キーワード

新しい職場 不安
新しい職場 慣れるまで
新しい職場 緊張
新しい職場 馴染めない
新しい職場 馴染むまで
新しい職場 ストレス
新しい職場 緊張 不安
新しい職場 不安 怖い

無意識のうちにネガティブ思考になる。だったら意識的にポジティブ思考すべきだ。

転職後、間違いなく自分のスキルに不安になることがある。かといっても実力つくのは3ヶ月とか半年とか時間がかかる。それが周りに伝わるのはもっと時間がかかる。
 
不安に対して逆に楽観視しよう。そうでもしないとメンタルやられてスキルを上げる時間もとれない。

スキルが身につくのに時間がかかるなら、別の目標を作ろう。例えばポジティブで明るいキャラ。
 
先に言っておくがいつも明るく振るまうのも難しい、だからできると重宝される。できるもんならやってみろ。

勝手自分にハードル上げてないか要注意だ。あなたが採用された理由は複数あるはずだ。なにもあなたが悩んでいるものだけが求められている要素じゃないんだから、気楽にいこうぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です