【WEB系 転職活動】ベンチャー探しならWANTEDLYははずせない!

この記事の所要時間: 155

WEB系 IT系の転職活動ってどんな風にやってますか?
まさかエージェントに頼んで面接をせっていしているだけ??
まだWANTEDLYを使ったことがないあなたは要注意ですよ。

未経験受けいれはベンチャー企業でも多いですよ。
でもベンチャー企業ってなかなか目に止まりにくいし、大手の転職サイトっでも見つかりにくいんだよね。
だって広告費がバカ高いから。じゃあベンチャーはどこで求人出してるの??なるよね。

そこででてくるのが「WANTEDLY」。

Wantedlyは「はたらく」を面白くするビジネスSNSです。
運命のチームや仕事に出会えたり、人脈の構築や管理、ビジネスの情報収集に活用されています。
https://www.wantedly.com/

今回はそのWANTEDLYを通して企業訪問してきたよ。

企業プロフィール
物流改善化ベンチャー
従業員20名弱

対話内容
なんでエンジニアを目指そうとおもったの?
プログラミングはどう?楽しい?
RUBYをはじめた理由は?
エンジニアについてはどういうところから情報をえるの?
スクールについて。
どういった企業に惹かれるの?

WANTEDLYはがっつり採用!!って感じなくて、お話って感だったね。
転職活動の面接を受けている人はその温度感に戸惑うかもしれない。
採用だけでなくて、お互いを知り合うって感じだったらね。

もちろん、最終的は採用に関わるけど、
その前に人をみるってのが大きいと思う。

未経験において、技術力はどんぐりの背比べで、
熱意とか人柄とか思いが採用のウェイトが大きいのはかわりないなーー。

こんな気軽な企業訪問なんて新卒依頼なかったからね。
新卒の頃は社会に出る前だからいろんな会社をみれ見れる。
社会にでたら見れないぞって、先輩がいったのを思い出すなー。

気軽に企業訪問できるWANTEDLYは次のような人オススメです!
WEB系の会社を見てみたい人
ベンチャーの雰囲気を感じてみたい人
いろんな職場をみてみたいひと
新しいことにチャレンジしたい人

https://www.wantedly.com/about/overview

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です