デザイン初心者がプロブロガーのヘッダーにインスパイアされてヘッダー自作してみた!

この記事の所要時間: 356

こんにちは、いたるです。

ブログトップのヘッダー画像を変えてみました。四畳半の畳がきれいな正方形になっているヘッダーです。

ヘッダー作成といえばブロガーの誰もが通る道ですよね。自分で作るか、外注するか。

こうやって先に考えちゃうと結局どっちつかずなって進まないことがあります。結論としては、自分でつくってみて、それから外注が必要かどうか決めるのが良いともいます。

とはいえ、どうやって自分で作るんだ?と思いますので、参考にしたブロガーのヘッダーの見方と無料で簡単に使える画像編集ソフトの紹介もしたいと思います。

ブログヘッダーを作るための3つのステップ

ステップ1: ブログヘッダーの法則性を探す

ヘッダー画像を作成するにもどのようなものを作ったらいいかイメージがわかなかった。そこで人気ブロガーのヘッダー画像がどのようにできているか研究してみた。

特に参考したのは次の2人のブロガーさん。

在宅で稼ぐメディアを運営してるヒキコモリズムさん!

ヒキコモリズムさんのヘッダー

レイアウトを見てみると、上から

  • ヘッダー(タイトル+タイトルの説明)
  • グローバルメニュー
  • プロフィールリンク

 

 

ゲスマジメゲスブロガーのあんちゃさん

あんちゃさんのヘッダー

    こちらもレイアウトを上から順に見てみると

  • タイトル
  • グローバルメニュー
  • プロフィールリンク
  • 画像(タイトルの説明+本人写真)

 

 

またこの2つのヘッダーにはデザインの共有点があります。

 

  • 背景色が白色
  • 濃淡を意識した色使い
  • 自分のアイコンや写真がある
  • タイトルに癖のある文字を使っている

 

良いヘッダーはどんな条件を満たしているのか見えてきました。
いざヘッダーを作ろうとしても何から進めればいいかわからないけど、上の要素を基本にして自分のブログに合ったデザインやレアウトを決めていくのがよいでしょう!

ブログは良いブロガーの手法を盗んで行くのが成長の近道と言います。ヘッダーは一番最初に目に入る重要な役割をもっているので、ヘッダー作成手法を真似してアクセスアップを狙いましょう!

 

ステップ2:とりあえず作ってみる

ヘッダー作成に利用したのはCANVAという無料のデザインツールです。デザインツールといえばPが代表的ですが、まず手軽に始めることを重視してCANVAを利用しました。

CANVA作成画面

ヘッダー作成といえどブログのアイキャッチ画像と同じ作業。手を動かしてイメージをわかしていくと形になってくる。

参考にしたヘッダーの背景は白だったので、自分も白に決定してみました。このサイトのシンボルとも言える畳マークを作成!ちなみこの畳マークは黒色の正方形の上に、白色の長方形を重ねて作っています。

 

ステップ3:自力やるか、プロに任せるか

ある程度ヘッダーを作ってみると、もしかしたら自分でやるより誰からにお願いしたほうがいいかもしれないと気づきます。

特に自分の写真をレタリングして挿入したり、独自のロゴを作るとすると悩みどころですね。

外注が必要であればココナラなどでヘッダー作成を依頼しましょう。料金は安くて1000円ほどから扱っています。

しかしまず自分で作ってみましょう。自分でつくると課題が明確になりますし、具体的な外注指示もできるようになります。おまかせで外注すると料金が高くなりがちですし、やり取りも大変ですので。

 

まとめ:初心者でもヘッダーは作れる

ヘッダーを作るとなると何から始めていいかわからなくなり手が止まってしまうことがあります。

そこで最初にお手本となるブロガーさんのヘッダーか法則性を見つけ、画像編集ツールで取り敢えず作ってみることがいいです。

手を動かしながら考え進めることで着実にヘッダー作成を進めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です