実務未経験でもWEBエンジニアとして雇ってもらえるのか?

この記事の所要時間: 243

未経験からの転職ならWORKPORT

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

世間ではエンジニアは足らない!って言われているけど、それは実務経験のあるエンジニアの話だ。未経験からエンジニアとして働くことは壁がある。実務未経験OKの求人を求人を見ても「***ただし何らかのアプリケーション開発経験」と書いてある。つまり個人の趣味でもいいから自分でプログラムを実装した経験が求められるのだ。

僕はこれはハードルが高いなぁと思った。
なぜならベストは、働きながら(お金をもらいながら)プログラミングを勉強していくことであると思うからだ。ところが現状は、独学もしくはスクールへ通い開発経験をする必要があるからだ。

忙しい社会人が、転職活動もしながら、スクールも通って、実装もする。
長期的な活動だし、お金は出ていくばかり、モチベーションが続くのだろうか心配だ。

そして僕も未経験からエンジニア職へ転職ということでこの壁に直面している。

しかし、エンジニア職への転職への行動しているうちにルートが見えてきた。
鍵は雇用形態だ。正社員、アルバイト、派遣社員で場合分けしてそれぞれの難易度が違う。

 

*正社員
エンジニアへの転職といったらこれが一番最初に思いつのではないだろうか。
20代であれば未経験でも転職できる。
僕も幾つかエージェントを通して面談をしたが実務経験なくとも可能性はあると言われた。案件としては未経験でWEB系ならPHPJAVAが多い印象だった。RUBYあまりない印象で、あったしても「***ただし何らかのアプリケーション開発経験」(ただしイケメンに限るがついていた。ともあれ、入社してから、鍛えるとういスタンスで採用されるのでいわゆるやる気、コミュ力、論理力が求められる新卒採用の延長線上に近いです。


派遣社員
派遣社員と聞いて、え?非正規雇用はないなあって思う方は多いと思います。
フリーランスを目指す方であれば、派遣は抵抗がないかと思います。しかも派遣って時給2000円〜とかでお給料いいんですよ。ただし未経験からの派遣はないです。派遣社員は専門家として扱われるので、教えてもらうって言う立場では無いみたいです。なので未経験でのエンジニアの派遣社員扱われるのは難しいでしょう。

*アルバイト
未経験でもアルバイトならけっこう求人あるんですよ。
私はRUBYを主軸にプログラミングの実務経験を積みたいと思っていたので、RUBYをアルバイトがあるときはテンションあがりました。研修もあるみたいでいいんじゃないかと。最大の弱点は給料が少ないこと、時給1000円〜とかですね。もちろんボーナスはないので正社員や派遣社員と比べたらお給料は間違いないく見劣ります。

 

以上で三者の比較になります。
正社員化アルバイトで悩むところだと思います。
社会的身分、給料、言語、転職活動にかける負担など考える要素いろいろありますね。

僕はアルバイトからスタートします。
理由は前職での転職活動は難しいと判断したことと、残業代請求を発動して会社にいるのが気まずくなることと、言語ですね。RUBYエンジニアなりたくて^^
ゴールはフリーランスになるこなので正社員にそこまでのこだわりはなく、もうこりごりだったことも。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です